会社の販促にノベルティを活用しよう!制作時のポイントも紹介

ノベルティ会社

企業のセールスプロモーションにとって重要なツールの1つにノベルティがあります。

ここでは、ノベルティの意味や目的、活用方法などについて説明していきます。

ノベルティって何?

ノベルティとは

展示会やセミナー等に行くと、企業名または商品名が入ったグッズをもらったことがありませんか?
そのように、企業が自社及び商品の宣伝を目的として、無料配布される記念品のことをいいます。

会社でノベルティを制作する目的とは?

ノベルティを作る目的は、まさに企業または商品の広告としての役割を果たしてもらい、販売を促進することです。
企業や商品のことをよく知らない人や利用したことのない人に対しても、
ノベルティを無料で配布することによって企業または商品のことを印象づけることができます。

企業にとっては、自社のサービスや商品を利用してもらうために、少しでも知名度をあげていくことが重要です。
ノベルティは予算を抑えながらも幅広く宣伝ができる販売促進ツールの一つとも言えますので、
多くの企業が工夫を凝らしたノベルティを配布しています。

ノベルティを作るにあたってのポイント

効率的に販売促進を進めるという目的を果たすための、基本的なポイントがあります。
この項目ではそれを紹介していきます。

軽くて配りやすいもの

多くの人に配ってこそ意味があるものとも言えます。
だからこそ、軽くて配りやすいものを基本とした方がいいことが殆どです。
また、カバンに仕舞いやすいものであるほうが受け取ってもらえる確率が高いでしょう。
なお、ターゲット層を明確に絞り込んでいる場合はこの限りではありません。

実用性が高いもの

せっかく受け取ってもらえても、そのままゴミ箱行きでは意味がありませんよね。
何度も目にしてもらうからこそイメージに残り、宣伝効果が見込めます。
そのため、繰り返し使ってもらえるようなものにするのがベストと言えます。

印象に残りやすいもの

せっかく実用性の高いものにして何度も使ってもらえたとしても、印象に残らなければ宣伝効果はありませんよね。
なので、目をひくちょっとしたデザインや一言メッセージを添える等して、印象に残りやすくする工夫をしましょう。
このようにポイントを押さえて、ノベルティでも販売促進をしていけるといいですね。
なお、SNSが発展している今、昔と比べて企業のイメージに影響を与えやすくなっています。
ノベルティが企業や商品の第一印象となったりもしますので、不快感を与えないものにする、ということは大前提としておきましょう。

ノベルティグッズの卸業者をご紹介

ここからは、キャラクターグッズや景品などを取り扱っている卸業者をご紹介していきます。

茨城県

バンクス株式会社

ノベルティグッズの卸業者をお探しなら『バンクス株式会社』という会社があります。

雑貨やおもちゃ、キャラクターグッズ、電化製品まで幅広い商品を扱っていますよ。

また、ターゲットのニーズに合わせてグッズの企画・提案のサポートもしてくれます。

会社は茨城県にありますが、全国に対応してくれるので一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

【アクセス】
会社名:バンクス株式会社
住 所:茨城県牛久市牛久町3168番地の7
電話番号:029-873-2772
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜日/日曜日
対応エリア:全国